2008年 春季キャンプ
五光牧場オートキャンプ場
2008年5月3日〜6日

参加メンバー(敬称略):ヨッシー、アンチャン、ランカスター(他2名+1匹)、カイチョー、乱苦流、タカシクン一家(日帰り参加)、  以上10名+1匹


恒例の春キャンプです。場所も毎年同じ所、サイトも同じ場所です。
今回は前日の夜に山中湖へ泊まり、直接キャンプ場へ向かう組で現地で合流しました。
私、アンチャン組とランカスター組は2日 夕方東京を出て山中湖へ泊まり朝早めに出発して野辺山に向かう予定でしたが、私の車がアクシデントが発生して野辺山に到着が昼過ぎになり、朝からキャンプ場で待っていた乱苦流さんにもかなり迷惑を掛けてしまいました。

5月3日
到着が遅くなり一段落したのは夕方でした
サイト風景
到着が遅くなり一段落したのは夕方でした
サイト風景
サイト風景
夕食の支度
サイト風景
夕食の支度
手差しした焼き鳥
ランカスターさん
手差しした焼き鳥
ランカスターさん
5月4日
朝食
乱苦流さん
朝食
乱苦流さん
ランカスターさんの新車
夕食は炊き込みご飯
ランカスターさんの新車
夕食は炊き込みご飯
123
ランカスターさんが沢山タラの芽を採ってきた
ランカスターさんが沢山タラの芽を採ってきた
お約束のタラの芽の天ぷら
123
お約束のタラの芽の天ぷら
芽の天ぷら
信州サーモンの刺身と岩魚の刺身
芽の天ぷら
いつもと違うスーパーで買った信州サーモンの刺身と岩魚の刺身
5月5日
タカシ氏一家が来た
山中湖へ移動
タカシ氏一家が来た
山中湖へ移動
5月6日
朝食
天気がよい
朝食
天気がよい
トレーラーごと車庫へ
3台入った!
トレーラーごと車庫へ
3台入った!
富士山
朝
富士山
富士桜が散りだして3分残り
富士桜
富士桜が散りだして3分残り
富士桜
富士桜
日が傾き出した富士山
富士桜
日が傾き出した富士山

アクシデントの説明
山中湖から御坂トンネルを過ぎて下り坂を快調に下っていたときにバッテリーランプがチカチカしだして、御坂インターのところで点きっぱなしになり、バッテリーメーターは11.5Vを指している状態。これはオルターネーター(ダイナモ)が逝ってしまったと・・。でも2万5千キロそこそこで通常は逝く訳がない、でもこれではいつ途中で止まるか分からない状態。JAFを呼んだところで、一般車なら牽引して近くのディーラーへ持っていき、休日なのでそこで預けて休み明けに修理をして取りに行くというのが通常のパターン。でもこちらはトレーラーを牽引していてJAFでも牽引できないし、キャンプは続けたい。そこでJAFに電話をして近くの電装屋さんを紹介してもらい電話をしたところ2件目で電話に出た。(^o^) 電装屋曰く、「休日だけどとりあえず持ってきたら」というお返事。そこから20キロくらいあったけど、バッテリーを極力使わない運転で到着。電装屋さんの社長さんが休日でバイクを弄っているところだった。だたし、オルターネーターは通常リビルド品といって交換して使えなくなったオルターネーターをバラして消耗品を交換して新品と同じ性能にした物と交換するのが一般的ですが、型番を調べると同じオルターネーターは持っていないと・・。詳しく調べるとオルターネーターの中のローターが同じ物がリビルド品ではなく、新品で在庫していることが分かり、これのローターと交換するということになりました。これでとりあえずはキャンプが出来るぞと・・。ヽ(^0^)ノ
交換作業は私の車は横置きのエンジン、上から見るとラジエターのアッパーホースやらエンジン補機類があり手が入らない。そこで下からオルターネーターの真下にあるエアコンコンプレッサーを外すということになり、まずガスを回収機(昔は大気に放出していた)で抜き、下回りはランカスターさんが社長と同時に行っていただきアンダーカバーを外しエアコンコンプレッサーを外してオルターネーターを取り出した。北海道へ数回行っているのでエンジン周りは粉を吹いたような白いサビ状態。融雪剤が原因です。北海道の車ってみんなこうなっているのかなあ。社長は「こんな汚ねえの甲府では見たことがない」と言ってました。ローターの交換作業が終わり、綺麗になったオルターネーターを組み付けてエアコンのガスを入れて完了。朝9時半にJAFに電話をして、完了したのは11時半位。これってかなり早く直ったのでした。手伝っていただいたランカスターさんのおかげです。でもかなり高価なキャンプになりました。(;_;) (;_;) (;_;)
ディーラーさんでもオルターネーターの交換は電装屋さんがディーラーに来て交換したりするので直接持っていけば良いですね。症状から分かればですが・・。
電装屋さんの社長さんは翌日だったら天皇賞で自宅に居なかったと・・。
123
123
新品のオルターネーターのパーツリストを見るランカスターさん
外したエアコンコンプレッサー
123
123
上からはオルターネーターは外せない
塩カリで腐食して粉を吹いたエンジンブロック
123
123
オルターネーターを外した所
正面;エンジンブロック
上のパイプ:外したエアコンの配管
オルターネーターのローターを移植中
123
123
お世話になった甲府電装さん
オルターネーターのこの部分の線が断線していた
巻き線の部分は樹脂で固めてあり、ブラシの接触端子に唯一外に出ていた線が切れていたのでした。

(C)Copyright 2008,yosshiy All rights reserved.