2013年 春季キャンプ
精進湖オートキャンプ場
2013年5月2日〜6日

参加メンバー(敬称略):ヨッシー、アンチャン、ランカスター、リキサン、乱苦流、タカシ一家(5名)、くれよん一家(4名)、カイチョー、以上15名


恒例の春季キャンプです。
今年の春季キャンプは例年行っていた場所と決別し新たなキャンプ場へ行きました。
こちらのキャンプ場は全てフリーサイトで予約なしということで決めましたが、この混む時期の情報が少なかったために行ってみるまで不安でしたが、前日アジトに私、アンチャン、ランカスターさんが泊まり、GW後半の初日の朝着いてテントの場所探してまあまあの所で設営できましたが、その日は続々と来るキャンパーが多かったです。基本的には松林の2カ所が本来のキャンプサイトらしく、それ以外の草が生えている所もキャンプサイトとして入れていたようですが、それ以外の砂利というか、砂の場所には入れないようにしていたようですが、どんどん入ってくるのでそこも入れたようです。しかもキャンプ料金を払わないで設営していたところもあり、管理人が見回りに来てそこで払っていた人もいました。それでもグループでキャンプする人は良い場所と言えます。水汲みや食器洗いの水場は我々の場所とは遠い方の松林の中にありトイレもその近くで、もう1カ所は受付、コテージのある道路の反対側に行けばあります。こちらの方が近かったです。連休などの時期は設営時には空いていても、その後混んでくるので混んだ時を考えて設営場所を選んだ方が良いですね、湖畔には手ぶらで体験できるカヌー体験や貸しボートでヘラブナ釣りもできます。カヌーを持っている人なら楽しさ倍増でしょうね。
2006年から電源があるキャンプばかりでしたので皆さんホワイトガソリンでランタンを持ち出してきましたが、長期使っていなかったためか不具合があったりしましたがそれでも久しぶりのキャンプでした。
初日の朝にはメンバーのほとんどが集まり2日目の深夜に、もう寝ようかというときにカイチョーが来ました。
今回はクレヨン(み)さんが、事前にパンやピザを捏ねて持ってきて焼いて食べました。キャンプでは一般的にはあまりやらないメニューでした。
4日の撤収後は富士山周辺は世界文化遺産の報道で例年以上に賑わって近くの本栖の芝桜にも渋滞が続きそれを避けてほぼ順調に15名7台の全員がアジトに向かいました。最終日にアジトで山梨放送のニュースを見ましたが世界文化遺産の関係か富士山周辺の観光地では3〜5割増しくらいの賑わいだったそうです。
その晩はアジトが狭いくらいに賑わってカラオケもやり、その晩にクレヨン一家が帰り、翌早朝にはリキサン、アンチャンが帰り、朝食後昼までに乱苦流さんがかえり、タカシ氏一家が帰り、ランカスターさんが帰り、昼食後カイチョーが帰り、その後私一人になりアジトの不具合を治したり掃除をしたりして普通の日曜日より早く渋滞が解消し20時過ぎに帰路につきました。
生ビールを30L持って行きましたが、丁度なくなりました。

出発の早朝
出発の早朝

 

エビも焼きました
サイト右方向
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
フライパンでパンを焼きました。
撤収後
撤収後
撤収後
アジトで
アジトで
6日
 
 
 


(C)Copyright 2013,yosshiy All rights reserved.